FC2ブログ

# デイトレ

次の反発値が近いので20140まで引っ張ります!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 7月20日

1日を振り返ってみて。

昨日強かったenishやアズジェントは当然の利益確定売りがでて
今1番勢いのあるネット広告関連株のVコマースやVOYAGEに資金が入ってきました。
流動性相場なので当然の流れではありますが。

こうなってくると出遅れ株のメンバーズやDACにも資金は入ってくると思います。
DACは本日陽線で引けてきて気配はでてきています。
メンバーズもフィボナッチ50%の661円まであと少しといったとこなので狙ってみるのも
面白いと思います。

日銀政策会合は無事通過、日経の追い風になっています。
今夜のECBでドラギ総裁が何を発言するかに注目となります。

個人的にはユーロドルの過熱感をけん制するような発言がでればひとまずは
円安に振ってくると思います。
そうすれば日本市場に資金は入ってきて買い場となるでしょう☆

政治が今荒れていることは不安材料として残っていますが、8月の閣僚人事が
ある以上大きく崩れることはないと思います!


にほんブログ村
 | ホーム | 

# 今日から投資についてつぶやきます☆

というわけで、今日から株式投資についてつぶやいていきたいと思います(^^)/
まず、私が参入している市場ですが日本の国内株式と、日経平均先物です☆

個別株だけやっていた時もあったのですが、リスクヘッジの意味でも先物も始めました!
今では日経が弱いときなんかは(厳密には方向性が見えない)先物一本でデイトレをメインにしています。

ちなみに今動かしているお金は1000万前後です!!
3年程前から副業ではじめて去年の11月に思い切って専業に転向しました!
兼業時代に個別で100万円を2年ほどで500万まで増やし、専業になってからは倍の1000万にまで
ふやすことに成功しました☆
専業になったことで時間的に余裕ができ先物をポートに取り入れることができるようになったのが
1番の要因だと思ってます☆(てか絶対そう)

思いのほか長くなってしまったので次のブログで今の個別のポートを紹介したいと思います☆
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
 | ホーム | 

# 軽く自己紹介(__)



1985年生まれ。性別は男。独身です。(厳密にいうとバツ一です笑)
仕事は株式投資で生計をたててます☆
以前は父が営む工務店で働いていたのですが(俗にいう職人ってやつです)
父が3年前に病気で他界してからは今の暮らしをしています!

趣味はお酒を呑むこととギャンブル全般(麻雀、パチスロ、たまに競馬)やります。
ちなみにのめりこんだらとことんやるタイプで、大学時代に麻雀に没頭しすぎて大学を辞めて雀荘でバイトを
はじめ22歳の時に仲間と雀荘を出店した経歴もあります☆
速攻廃業に追い込まれましたが。。。笑
その後、職人を5年ほどやって今に至ります。

先ほどバツ一と言いましたが、前妻とは大学時代に出会い麻雀屋がつぶれたタイミングで別れました((+_+))
私の浮気が原因だったことも、その後多額のお金を請求されついこの間まで支払っていたことはここでは触れないで
おきます(__)笑

今現在の生活スタイルはというと、株式投資に合わせた生活を送っています。
私がやっている投資スタイルはなかなかハードで、朝8時45分から翌日の朝5時30分まで取引所が開いてるため
日によっては1日中監視しています。
今でこそ今日はもう出番なしかなみたいなタイミングはわかるようになってきましたが、この生活を始めたころは
一日中ブラックコーヒー片手に監視していました!(コーヒー飲みすぎて吐いたこと2回あります笑)

基本的に土、日、祝日は休みなので、朝から晩までネットニュースや動画を見ながら酒浴びてることが多いです(+_+)
お前はいつ外に出てるんだって話なんですけどね笑

外でもまあまあ呑むんですけど、なんと私が住んでるのが一軒家の二階で一階が行きつけの居酒屋ってゆう。。。笑
ものすごい環境で生活しています(>_<)

ざっくりこんな感じです☆

面白い仲間もたくさんいるのでアップしていければなぁって思っています☆

株式投資のことや、今話題のニュースなども独自の観点でアップできればとおもっていますので
もしこのブログにたどり着いた方は見てやってください(^^)/

では今日はこのへんで☆
 | ホーム | 

# 最新記事

# プロフィール

kei

Author:kei
専業投資家。最近では株の講師としてのお仕事もいただいています☆

# 最新コメント

# 月別アーカイブ

# フリーエリア

# 検索フォーム

# 全記事表示リンク

全ての記事を表示する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。